ヘッダー画像
  1. TOP
  2. 長所と短所の書き方
  3. 例文

柔軟,人に合わせやすい/優柔不断

「柔軟,人に合わせやすい」を長所とし、「優柔不断」を短所とする例文を紹介します。

例文1 優柔不断だがメリットもある

私は優柔不断で、複数のアイデアを一つに絞ることが苦手です。

原因は、それぞれの良いところばかりを見てしまう傾向があるからだと思います。

しかし、逆に言えば、一つの意見に固執することがありません。

これにより、たとえば、相手に合わせやすいというメリットがあるとも感じており、これまで、比較的、さまざまな課題に周りと足並みを揃えてスム-ズに取り組めてきました。

なお、仕事のうえでは、決断をしなければならない場面が出てくると思いますので、今後の課題として、決断力を高めていきたいです。

例文2 視野を広く持つが判断に時間がかかる

私は柔軟性を持てるように意識しています。

他人の考えが、自分のものと違っていても、すぐに否定したりしません。

「私とは違う環境にいる人であれば、考えが違うのは当然」とまずは受け止め、理解に努めます。

これまで、このように視野を広く持とうとしてきた結果、自分の考えより優れたアイデアに到達できたケースが多くありました。

短所には、優柔不断なところがあります。

物事に取り組むとき、慎重になりすぎてしまい、判断するのに時間がかかってしまいます。

以前、クラスの行事で私が代表者になったとき、「全員の意見を聞いて、なるべく多くの意見を反映されなければいけない」という思いがあったことが原因で、意見をまとめられなかった経験をしました。

これから社会人になるにあたり、「慎重に進めていくべきこと」と「すぐに決断すべきこと」を見極めることを意識して物事に取り組めるようになりたいと考えます。

参考に、長所と短所の書き方を、別の記事に紹介しています。

長所・短所の書き方