ヘッダー画像
  1. TOP
  2. 自己PR文の書き方
  3. 例文

社交的/お節介

例文1

私はよく人から、「社交的」だと言われます。
初対面の人とも、躊躇なく話せます。
たとえば、パーティなどに出ても、話し相手に困ったことはありません。
反面、少しおせっかいなところが短所です。
寂しそうにしている人を見ると放っておけなくて、どんどん話しかけたり、世話を焼いてしまいます。
多少、迷惑をかけてしまっている面もあるかと思いますので、これからは、人の気持ちを察するように勤めたいと思います。

例文2

私は、自分の社交性を強みにしています。
たとえばアルバイトで、先輩や後輩とコミュニケーションを密にとることで、人間関係をつくり、細かい相談や悩みでも気軽に打ち明けてもらえるような信頼関係を築いています。
大きなトラブルが起きる前に、すぐに対処できるので、より効率よい仕事が実現できています。
しかし、相手のことを想う余り、たびたび、必要なことから一歩踏み込んだことを言ってしまうことがあります。
たとえば、後輩の仕事のやり方に問題があると感じたときに、後輩に、私の意見を一方的に伝えてしまったため、後輩が、不満を残したまま、仕事のやり方を変えたことがありました。
今後は、相手の意見を尊重しながら聞き取りながらコミュニケーションを取ることを意識していきたいと考えています。