ヘッダー画像
  1. TOP
  2. メールの例文

採用担当者へのグループ面接のお礼メールの例文

グループ面接のお礼を述べることで、採用担当者に印象を強めることができます。

『件名→宛名→本文→結び→署名』の順に記載します。

例文1

件名:グループ面接のお礼

就職株式会社
人事部 新卒採用担当 ○○様

謹啓

この度は大変お忙しいところ、面接をしていただき、ありがとうございました。
グループディスカッションでは、同世代の様々な意見を聞き刺激を受けるとともに、貴社の将来について様々なお話を伺うことができ、言葉では表現しつくせないほどの刺激を受けることができました。
とりわけ、グループディスカッションの結論に対して、「~」とおっしゃった◯◯様の言葉が印象に残っています。
現在の私は、一日も早く貴社の社員として活躍できるように、勉強に精一杯取り組んでいきたいという想いで一杯です。
取り急ぎ、お礼を申し上げたくお便りを差し上げました。
今後とも、よろしくお願い致します。

敬白

平成29年4月1日
【大学名】【学部学科名】 【差出人名前】
MAIL:○○○○@○○○○.com
TEL:090-○○○○-1234

例文2

件名:グループ面接のお礼

就職株式会社
人事部 新卒採用担当 ○○様

謹啓

貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
このたびは、グループ面接の機会をお与えいただきましてありがとうございました。
短い時間ではありましたが、◯◯様より貴社の取り組まれている事業内容について詳しくお話をお伺いできたこと、誠に感謝しております。
今後は貴社の一員として活躍できるよう精進し、自分を向上させていきたいという気持ちがますます強くなりました。
今後は、ぜひ貴社の一員として活躍したい所存ですので、よろしくお願い申し上げます。
末筆ながら、貴社のますますのご発展をお祈り申し上げます。

敬白

平成29年4月1日
【大学名】【学部学科名】 【差出人名前】
MAIL:○○○○@○○○○.com
TEL:090-○○○○-1234