ヘッダー画像
  1. TOP
  2. 長所と短所の書き方
  3. 例文

意志が強い・継続力/頑固

意志の強さや継続力を長所とし、頑固さを短所とする例文を紹介します。

例文1

私は、意志の強さには自信があります。

些細なことかもしれませんが、私は大学に入学したとき、学校があるときは必ず毎朝、自分で弁当を作ることを決め、以来3年間それを実行しています。

ほかにも、私はゼミでの教授とのディスカッションを通じて自分が勉強不足であったことを痛感し、いままでの自分への反省から、いま現在、一日3時間の勉強を100日間続けるという目標に取り組んでいます。

いずれも大変ですが、続けているうちに慣れてきます。

短所は、少し頑固なところです。

相手と何かを議論するときに、相手に理がある場合でも、自分の考えを曲げたくないという気持ちが働き、自分の意見にこだわってしまった経験があります。

いまは相手の意見を尊重するように努めようと意識しています。

例文2

私は、こだわりが強く、やや頑固なところを短所と自覚しています。

たとえば、私が大学3年生のとき、所属している研究室で、どうしてもやりたい実験がありました。

時間がかかることを理由に周囲から反対を受けたのですが、研究室のメンバーを一週間にわたり説得し続け、なんとか妥協点を見つけて実行に移しました。

このような性格は、ときに周囲から「意志が強い」と評価されることがあり、私自身は、この点を長所と捉えています。

実際に、私は物事に継続して取り組めるところが長所で、いったん決めたことはやり遂げます。

その一例ですが、私は大学で音声学を専攻しているため、研究では、Excel、Word、PowerPointなどのプログラムを使えるようにならなければなりません。

私はPCが苦手だったので、1年前からMOSの資格取得のためのパソコンスクールに通い出しました。

覚える内容も多く、途中で何度もくじけそうになりますが、繰り返し、小さな目標をクリアすることを心がけたり、スクールの他生徒と一緒に課題に取り組んだりすることで、現在も勉強を続けられています。

ゆくゆくは、エキスパートの資格取得に挑もうと考えています。

参考に、長所と短所の書き方を、別の記事に紹介しています。

長所・短所の書き方