就職活動
  1. TOP
  2. 自己PR文の書き方
  3. 例文

卒業研究を努力した

例文 学会で新人賞を獲得

私が学生時代に一番頑張ったことは、卒業論文の作成です。
テーマは柔軟なプラスチック材料の開発です。
研究室に入った頃は、実験手法を間違えることが度々あり、失敗の連続でした。
指導教官からは怒鳴られてばかりでしたが、失敗を重ねるごとに、出来ることが増え、成果も現れ始めました。
また、初めは罵倒されているように感じていた教官の言葉も、次の実験のヒントを与えようとしてくれているのだと思い、素直に聞くことができるようになりました。
努力の甲斐があり、私の研究は、学会において、いわゆる新人賞を獲得することができました。
この、苦しい日々を乗り越えた経験で、私は何があっても乗り越えていける自信を身につけました。
学会で賞を獲ったように、御社でも、一番を目指して頑張ります。