ヘッダー画像
  1. TOP
  2. 労働と法律
  3. 初回講習と求職活動実績

初回講習は求職活動実績になる

失業中に、雇用保険の基本手当てをもらうためには、まず、待機期間の終了後から、第一回目の失業認定日までに、求職活動を1回行う必要があります。

ここで、ハローワークによると、初回講習は、求職活動実績になるそうです。

失業後にハローワークにいくと、初回講習の日と、雇用保険説明会の日を教えてくれます。

このとき、初回講習の日にちが、待機期間の終了後から、第一回目の失業認定日までの間にあることを確認しましょう。

なお、雇用保険説明会の日にちは、ハローワークに行った日のちょうど1週間後に設定されます。