就職活動
  1. TOP
  2. スーツとネクタイ

就活のスーツとネクタイの色・柄の選び方とシミュレーション

就活の服装は、無地のスーツ、白色のシャツ、派手すぎないネクタイの組み合わせです。

ここでは、就活で一般的なスーツの色と、ネクタイの色/柄の組み合わせを試すことができますので、参考にご利用ください。

スーツの色を選択

ネクタイの色/柄を選択

解説

スーツの色は、黒が一般的です。ダークグレー(濃灰色)やダークネイビー(濃紺)でも構いません。
サイズは、体型にジャストフィットするものを選びましょう。

ネクタイは、色は青・赤・緑・黄・グレーの系統のいずれかにします。

ネクタイの柄は、カジュアルになりすぎないように、ストライプは細めのもの、ドットは小さめのものを選びます。

ネクタイは、選択肢が多いので迷うかもしれませんが、派手すぎないものであれば、基本的には、なんでも大丈夫です。

ネクタイが直接の原因となって面接に落ちるようなことはめったに無いからです。

なお、重要なことは、自分の性格とネクタイの印象とにギャップがないようにすることです。

たとえば、黄色のネクタイには「明るい・親近感」という印象がありますが、面接で話してみて受ける印象が「勤勉・真面目」だとギャップが生じます。

面接官が違和感を感じないように、性格が「勤勉・真面目」な人は青のネクタイを選ぶなど、工夫するとよいでしょう。

参考に、ネクタイの色から受ける印象を記載します。

赤色:レッド

「やる気がある」,「情熱的」

青色:ブルー

「勤勉」,「真面目」,「冷静」,「誠実」

水色:ライトブルー

「爽やか」,「フレッシュ」,「自由」

黄色:イエロー

「明るさ」,「元気」,「活動的」,「社交性」

緑色:グリーン

「安心」,「穏やか」,「自然体」

灰色:グレー

「落ち着き」,「頼れる」,「知的」