就職活動
  1. TOP
  2. 自己PR文の書き方
  3. 例文

顧客を大切にできる

例文 顧客の顔と名前を覚える

私は、大学1年生から喫茶店でアルバイトをしています。
喫茶店では、お客さんの要望で、コーヒーの種類や濃さを選べたり、パンの焼き具合を調整できたり、サラダの味付けを選ぶことができるなど、融通のきく制度になっています。
はじめは、お客さんに、味の好みを聞くだけで大変な作業だと感じていましたが、働くにつれて、徐々に、常連さんの顔と、味の好みを覚えるようになっていきました。
いまでは、100人以上のお客さんの好みのパターンを覚えており、お客さんが来店した際には、「いつもので良いですか?」と聞くだけで、とても喜んで頂けます。
貴社に入社した際も、お客様ひとりひとりを大切にできる自信があります。