ヘッダー画像
  1. TOP
  2. 自己PR文の書き方
  3. 例文

人を巻き込む力,人を巻き込んだ経験-新卒の自己PRの例文

人を巻き込む力や人を巻き込んだ経験を強みとしてアピールする自己PRの例文を紹介します。

例文1 笑顔で周りの協力を得る

私は人と話すときに、常に「笑顔でいること」を心がけています。

そうすることで、周りの人と話しやすい空気がつくれ、コミュニケーションが取りやすくなります。

このような心がけをし始めたのは、以前、私が落ち込んでいた時に、日ごろ、常に笑顔でいる友人に元気を貰えたからです。

私が実行委員を務めた学園祭のときには、この強みを活かすことができ、部員の全員の協力を得て準備に取り組むことができました。

例文2 人を巻き込んで課題に取り組む

私は人を巻き込んむことが好きで、このことは強みだと考えています。

たとえば昨年、アルバイト先の衣料品店で、近隣に、格安を売りにする競合店がオープンしたことがありました。

店舗から客足が遠のいて店舗に活気がなくなるのを不安に感じ、何か対策を打ちたいと考えました。

そして私は、社員の方やほかのアルバイトスタッフに「何か対策を練ろう」と呼びかけ、ミーティングが開かれることになりました。

ミーティングの中では、さまざまな意見が検討されましたが、顧客との会話が多い点が、その店舗の強みであることに着目し、会話の中から顧客のニーズを積極的に汲み取って、現場に反映していく方針が決まりました。

その後の取り組みの成果か、売り上げは思ったより落ちず、影響を小さく抑えられました。

同じ目標を共有することで結束できたので、呼びかけをして本当に良かったと感じています。

仕事をするうえでもさまざまな困難があると思いますが、人を巻き込み、積極的に乗り越えていきたいと思います。

参考に、自己PRの書き方を、別の記事に紹介しています。

自己PRの書き方