ヘッダー画像
  1. TOP
  2. 自己PR文の書き方
  3. 例文

留学経験-新卒の自己PRの例文

留学経験を強みとしてアピールする自己PRの例文を紹介します。

例文 欠けている視点や能力を自覚

私は海外赴任の多い父親の影響を受けて、昔から「商社で海外との商取引に関わりたい」という目標を持っています。

そのため、高校時代には留学を通じて英語の勉強に取り組んできました。

そして、昨年の夏休みには、海外で仕事を経験したいという想いで、アメリカのIT関連企業のインターンシップに挑戦しました。

参加前は、オフィスで社員とコミュニケーションをとったり、重要な仕事を任されたりしたいと思っていました。

しかし、いざ渡航してみると、出発前のイメージとは全く異なっていました。

社員の方は皆忙しく、上司以外とはまったく話す暇がありませんでしたし、また、業務については、データ入力などの単調な業務しか任せてもらえませんでした。

私は挫折感を感じましたが、働き始めて3日したところで、何とか状況を改善したいと考えました。

そこで、ためしにミーティングに参加したときに、自分のアイデアを提案してみました。

すると、それをきっかけに、以後、少しずつ周囲との距離を縮めることができました。

私は、このとき、「自分から動いて初めて周りの人が認めてくれる」という現地の文化を理解しました。

私は海外での仕事を経験して、欠けている視点や能力を自覚することができました。

留学経験で得た気づきを、御社で活かしたいと考えています。

参考に、自己PRの書き方を、別の記事に紹介しています。

自己PRの書き方