1. TOP
  2. 自己PR文の書き方
  3. 例文

あきらめない性格

例文 提案し続ける努力

私は、あきらめの悪い性格です。
現在、私は服飾店で3年間アルバイトをしており、「顧客満足」を目標に仕事に取り組んできましたが、つい3ヶ月前、店長が代わり、店舗の方針が、利益優先になりました。
顧客の満足は軽視されるようになり、たとえば、お客さんの話をじっくり聞くなど、利益優先の立場からは効率が悪く見えることが次々と廃止されるようになりました。
しかし、私はどうしても納得がいかなかったため、顧客満足の重要性を店長にアピールし、自分で考えたサービスの導入を提案したことがあります。
一度は断られましたが、アピールを重ねた結果、一部のサービスについては、私の提案を採用してもらえました。現在も、アピールし続けています。
私の志望する営業職には、顧客に提案を断られることが何度もあると思いますが、そのような職種にこそ、私の性格が向いているのではないかと思います。