就職活動
  1. TOP
  2. 企業研究のチェック項目

企業研究のチェック項目

入社したい企業があるときは、丁寧ていねいに志望動機を作成する必要があります。

そのために重要なのが、企業研究です。

企業研究では、主に、業界の他社との比較をします。

ここでは、比較のときにチェックすべき項目について紹介します。

代表的な着目点

入社したい企業と、業界の他社を、つぎの着目点で比較すると良いでしょう。

違う部分を見つけ出し、志望動機の作成につなげましょう。

商品やサービスの種類

・物
・サービス
・コンテンツ

商品やサービスの方向性

・先行度(革新的かくしんてきか、他者の後追あとおいか)
・利便性(機能重視か、デザイン重視か)

ターゲット層

・年齢(若者向けか、中年向けか、高齢者向けか)
・性別(男性向けか、女性向けか、両方か)
・所得(高級志向か、大衆志向か)

営業形態

・顧客(個人か、法人か)
販売網はんばいもう(自社のものか、他社のものか)

ビジネスモデル

・どこから利益を得るのか
・主力事業は何か
・得た利益をどう利用しているのか

経営戦略

・現在(一点集中型か、多角化か)
・未来(今後に重点を置くのはどの分野か)
・対象地域(地元か、全国か、グローバル展開か)

成長性

・売上の推移
・売上の国内比率と海外比率
・利益の推移
・業界全体におけるシェアの推移
・業界全体のトレンド(拡大か、現状維持か、縮小か)

社員

・年齢の平均とばらつき具合
・従業員の数と増加率

OB訪問/OG訪問で企業の情報を集める

なお、企業分析をするときは、OB訪問/OG訪問も重要です。

それは、表に出てこない内部の情報を聞き取ることができるからです。

会社の雰囲気や、仕事の詳細、人事評価の仕組み、昇進のしやすさなど、様々なことを聞くと良いでしょう。

企業研究のための情報源

また、企業研究には、就職情報誌も役立ちます。

就活生によく買われるのは「業界地図」ですが、おススメなのは、投資家向けの「会社四季報」です。就活サイトとは異なり、中立的な視点で上場企業の情報を整理されています。

また、「就職四季報」は、就活生にポイントを当てた情報をまとめてくれていますので、こちらもおすすめです。

「年収」、「初任給」、「離職率」、「有給消化率」、「残業時間」などの重要な情報や、採用試験の内容も掲載されている点が優れています。