ヘッダー画像
  1. TOP
  2. 労働と法律
  3. 妊娠・出産と休暇

妊娠・出産と休暇

産休と育休の取得は認められている

企業によっては、産休(産前休暇および産後休暇)や、育児休暇を取りにくいところがあります。

しかし、これらの休暇を取ることは、法律で認められており、労働基準法65条に規定があります。

具体的には、産前休暇は6週間程とることができます。また、産後休暇は8週間程とることができます。 さらに、育児休暇は、原則として子供が1歳になるまで取ることができます。

なお、これらの休暇を取ることは法律で認められていますので、「休むくらいなら辞めろ」というような退職勧告は法律違反ですので、応じる必要はありません。