就職活動
  1. TOP
  2. よくある質問
  3. 回答例

残業とプラベートのどちらを優先するかと面接で聞かれた時の回答

法律的には、上司から残業を命じられたら、原則として拒否することはできません。

したがって、この質問それ自体に意味はありません。

即答できるかどうかがチェックされます。

そして、採用されるためには、この質問に対して「仕事を優先する」と答えることが必要です。

回答例「仕事を優先する」

私は、残業を優先したいと思います。
賃金をいただく以上、自分の責任を果たすことは当然であると考えるからです。
とは言うものの、できれば残業せずに、勤務時間内で、効率よく仕事を片付けたいと考えています。
その上で、プライベートも充実させていければ良いと考えています。