ヘッダー画像
  1. TOP
  2. 面接の受付と入退室のマナー

面接の受付と入退室のマナー

面接の受付から入室・退室までのマナーの紹介です。
クイズ形式で、かんたんにテストできます。
ぜひご利用ください。

問題と解答の一覧

上のテストの問題と解答の一覧を掲載しておきます。

Q1

面接会場へ到着しました。
身なりを整え、受付へ向かいます。
何分前に受付に行きますか?

•30分前
→早すぎます。企業側の準備がまだ整っていないことがあります。

•10分前
→10分前は、「早すぎず遅すぎず」のちょうど良い時間です。

・1分前
→1分前では遅すぎます。少なくとも5分前には受付をするのが正しいマナーです。

Q2

受付に到着しました。
受付の人にかける第一声として適切な言葉はどちらでしょうか?

•すみません
→「すみません」は、相手に謝罪・感謝・依頼などをするときに用いる言葉であり、不適切です。

•恐れ入ります
→正しい対応です。「恐れ入ります」は、相手に失礼したり尋ねたりするときなど、挨拶につかう言葉です。

Q3

つぎに、受付の人に用件を伝えました。「本日○時からの採用面接でお伺いしました○○と申します」。
そのあと、案内された待機室で取るべき行動は?

•スマートフォンを取り出してマナーモードにする
→もっと早くに対処すべきです。面接会場の建物に着いたときに電源を切るか、マナーモードにすべきです。

•会社のパンフレット等の資料を取り出して読み込んでおく
→もしも社員に見られたら、内容を暗記していると誤解され、相手の気分を害するおそれがありますので不適切です。

•じっと座ったまま何もしない
→正しい対応です。頭の中で面接のシミュレーションを繰り返すと良いでしょう。

Q4

しばらくして、あなたの名前が呼ばれました。
返事をすると、面接室の前まで案内されました。
つぎに取るべき行動は?

•ドアノックをして、「失礼します」と言ってからドアを開ける
→相手の準備ができていないかもしれませんので、不適切です。

•ドアノックの後に部屋の中から「どうぞ」と言われるのを待ってからドアを開ける
→正しい対応です。「どうぞ」と言われてから扉を開けましょう。なお、ドアノックの回数は、3回あるいは4回とします。

Q5

これから面接室に入室します。
入室の仕方として正しいのはどちらでしょうか?

•入室したら立ち止まり、「失礼します」と言ってお辞儀をしてから、ドアのほうに向き直ってドアを閉める
→正しい対応です。ドアを閉めるときは、後ろにきちんと向き直るのがポイントです。

•ドアのほうに向き直ってドアを閉めてから、面接官のほうに向き直り「失礼します」と言ってお辞儀をする
→不適切です。ドアを閉めるよりも面接官への挨拶を優先すべきです。

Q6

イスの横まで歩き、面接官に「○○大学の××××です。よろしくお願いいたします。」と言ってお辞儀をしました。
このあとの着席の仕方として正しいのはどちらでしょう?

•「失礼します」と言ってお辞儀をしてからイスに座る
→不適切です。自分勝手な印象になってしまいます。

•「着席してください」などと相手から誘導されたら「失礼します」と言ってから浅くお辞儀をして着席する
→正しい対応です。なお、荷物は座席の横に置きます。

Q7

面接の最後に、面接官から「本日の面接はこれで終わりです。」と言われました。
イスからの立ち方として正しいのはどちらでしょうか

•着席したまま「本日は、誠にありがとうございました。」と言ってお辞儀をした後に起立し、イスの横で、「失礼いたします。」と言って、もう一度お辞儀をする →正しい対応です。感謝の気持ちを込めましょう。

•まず立ち上がり、「本日は、誠にありがとうございました。」と言ってからお辞儀をする。
→いきなり立ち上がると、早くその場を離れたがっているような印象になり、不適切です。

Q9

つぎにドアに向かって歩き、ドアの前に立ちました。
その後の正しい対応の仕方はどちらでしょうか。

•ドアを開けたあと部屋の外に出て、面接官の方へ向き直り、「失礼します」と言ってドアを閉める。
→一礼せずに部屋を出るのは失礼にあたりますので、不適切です。

•ドアの手前に立ち、面接官のほうへ向き直って「失礼いたします」と言い、お辞儀をしてからドアを開けて退室する。
→正しい対応です。ドアを閉めるときは、笑顔で面接官に会釈しながら、両手で静かに閉めましょう。

以上が面接のマナーです。
面接が終わって退室しても、社員に見られている可能性があります。無駄な行動をせず、すみやかに建物を出ましょう。