ヘッダー画像
  1. TOP
  2. メールの例文

就職内定辞退のお詫びのメールの例文

就職先を別の会社に決めた場合に、内定を断る場合の例文を紹介します。

『件名→宛名→本文→結び→署名』の順に記載します。

例文1 一身上の都合

件名:貴社内定辞退のお詫び

就職株式会社
人事採用担当 ○○○○ 様

 この度、貴社より内定を頂きました○○○○と申します。
 先日は、内定のご連絡を頂き心より御礼申し上げます。
 しかしながら、誠に勝手ではございますが、一身上の都合により、内定を辞退させて頂きたく存じます。
 貴社には多大なご迷惑をお掛けしますこと誠に申し訳ございません。

 末筆ながら貴社益々のご発展をお祈り申し上げます。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 氏名:○○○○
 PCメールアドレス:○○○○@○○○○.com
 自宅電話番号:090-○○○○-1234

例文2 他社に就職を決めた

件名:内定辞退のお詫び

就職株式会社
総務部 ○○○○ 様

 先日貴社より内定をいただきました、○○ 大学学部 ○○ 学科の ○○ です。
 大変恐縮ですが、本日は、内定を辞退させて頂きたく、ご連絡を差し上げました。
 実は、貴社より内定を頂いた後、私の目標を達成するためにどうすれば良いかを自分なりに真剣に考えたところ、他の会社に入社をする結論に至りました。
 本来は、直接お伺いしてお詫びするべきところ、メールでのご連絡となりますことお詫び申し上げます。
 また、面接に何度もお時間をかけて頂いたにも関わらず、貴社を裏切るような結果になり、大変申し訳ありません。重ねてお詫び申し上げます。

 最後になりましたが、貴社の益々のご発展をお祈り申し上げます。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 氏名:○○○○
 PCメールアドレス:○○○○@○○○○.com
 自宅電話番号:090-○○○○-1234