就職活動
  1. TOP
  2. 自己PR文の書き方
  3. 例文

面倒見が良い

例文 面倒を見ることを通じて自分も学ぶことができる

私は、面倒見が良いことが自分の長所であると考えています。
私は現在、アルバイトでホテルのフロント業務をしていますが、最近、新人アルバイトの指導係をチーフから任されました。
はじめは、私にしっかりとした指導ができるかと不安でした。
しかし、任されたことが信頼されている証拠と感じ、嬉しく思いましたので、すべての業務を見直し、覚え直しました。
そして、新人に教える時には、単に仕事を見せるのでは新人が理解しにくいだろうと考え、作業の目的を一つ一つ丁寧に教えました。
また、新人が仕事を理解しているかどうか、いろいろな質問をして確認を繰り返し行いました。
さらに、新人が困ったときに、すぐに助けられるよう、いつも近くで見守るようにしていました。
すると、チーフからは、面倒見がいいと褒められ、他の新人の指導係も任されるようになりました。
この経験で分かったことは、人にうまく教えるためには、自分がしっかりと仕事を理解することが必要ということです。
仕事では、アルバイトとは異なり、業務の種類が多く、覚えることが膨大だと思いますが、いつか後輩に教えられるように、確実に自分の知識としていきたいと思います。