就職活動
  1. TOP
  2. よくある質問
  3. 回答例

上司と意見が違うときどうする?と面接で聞かれたときの答え方

この質問には、上司の意見をしっかりと聞くつもりがあることをアピールします。

回答例「役割を守る」

上司の意見を尊重すべきですから、まずは、上司の意見をしっかりと聞きます。

その後、自分の意見を上司に伝え、上司の判断を仰ぎます。

上司がそれでも自分と異なる主張をするときは、上司の意見に従います。

組織の指揮命令を乱すつもりはありません。

私の役目は、上司が判断を下すための情報の収集をしたり、分析・検討を行う役目であると考えていますので、分担をしっかり守りたいと考えています。

回答例「謙虚な気持ちで反省する」

まずは、上司の判断に従います。

過去、私の意見と、先輩や上司の意見とが異なるとき、私の意見が間違っていたというケースを何度か経験しました。

やはり、仕事の知識や経験の不足している自分よりも、上司の方が正しい判断を下せると考えます。

もしも疑問に思うことがあれば、指示を実行した後、折を見て上司に話をしようと思います。