ヘッダー画像
  1. TOP
  2. 自己PR文の書き方
  3. 例文

積極性,積極的-新卒の自己PRの例文

積極性や積極的を強みとしてアピールする自己PRの例文を紹介します。

例文1 ボランティアに参加

私は、以前、海外で仕事をしたいという思いから、実践的な英語力を身に付けようと、大学が主催するボランティアに参加しました。

そのボランティアでは、留学生を支援しており、私は、アジアの国々から来ている留学生の連絡係兼まとめ役となりました。

留学生との交流を通じて、英語力を身に付けることができました。

私のこのような積極性は、仕事に必要な能力を身に付ける上で、必須な素質なのではないかと考えています。

例文2 率先して物事を引き受ける

私が塾講師としてアルバイトしていたときのことです。

あるときミーティングて、「二週間でセンター試験の模擬テストを作る」という案が出ました。

しかし、全員が忙しく、自ら作ろうとする人がいませんでした。

そのとき私は、決まらない状態が我慢できなかったので、「私が一週間かけて作ってきますので、残りの一週間で、皆さんで加筆・訂正などをお願いします」と言ったところ、皆が賛成してくれました。

面倒事を引き受けてしまったかもと思いましたが、私の決断がきっかけで雰囲気が良くなり、その他の事項についてもミーティングがスムーズに進みましたので、結果としてよかったと思います。

このように、私は率先して責任を引き受けることで、 仕事の円滑な処理に貢献します。

私の積極性は、チームで仕事をしていく上で、必須な素質なのではないかと考えています。

参考に、自己PRの書き方を、別の記事に紹介しています。

自己PRの書き方