ヘッダー画像
  1. TOP
  2. 長所と短所の書き方
  3. 例文

要領がよい/主体性がない

「要領がよい」を長所とし、「主体性がない」を短所とする例文を紹介します。

例文

私は昔から、人から「要領がよい」と言われてきました。

そのような性格となった原因のひとつとして考えられるのは、幼少期のころ、兄や姉が、どのようなことをすれば親から褒められていたのかを観察し、それを真似していたことです。

また、いま通っている大学で、自分よりも頭の回転が早い人たちに勉強方法のコツを尋ね、自分の勉強方法に取り入れて成績を伸ばしてきたことも、要領がよいと言われる原因のひとつだろうと思います。

しかし、それは、あくまでも他の人の真似をする、参考にするという点で、主体性に欠けていると思います。つまり、自分の頭で考えたことを実践するという経験が、私には不足しているように思います。

社会人になるまでの間に、そういった経験をできるだけ積み、就職に備えたいと考えています。

参考に、長所と短所の書き方を、別の記事に紹介しています。

長所・短所の書き方