就職活動
  1. TOP
  2. 自己PR文の書き方
  3. 例文

体力・根性に優れる

例文1 部活で培った根性

部活で培った体力と根性が私の強みです。
大学では野球部に所属していますが、「勝ちたい」という思いから、他校に負けない練習量を日々こなしています。
結果として、試合でも勝てる回数が増えましたので、努力することの大切さを実感しています。

例文2 体育会系部活動の成果

私の自慢できるアピールポイントは「体力」です。
大学では、3年間、ラグビー部に所属し、トレーニングを積んできましたので、体力には自信があります。
自分よりも体格がいい相手とぶつかっても当たり負けしませんでしたし、2時間走り続けても大丈夫なほど持久力を付けました。
また、練習が厳しかったので、同時に「根性」もつきました。
仕事をするうえで、この体力と根性は、役に立つと思います。

例文3 悔しさをバネに

私はグローバルに活躍する社会人になるため、アメリカへ留学しましたが、当初、勉強していった英語が通じず、友達もできず、授業についていけませんでした。
しかし、持ち前の根性で、毎日、授業の予習に5時間費やし、さらに、授業後は、友人に協力してもらい、復習を英語で行うようにしました。
また、片言の英語でも気にせずに、教授に質問をしにいきました。
その結果、留学後5ヶ月たったころにはアメリカ人、イギリス人、カナダ人の友人ができ、いまでは、この経験が、わたしの人生の糧(かて)になっています。
社会人になっても、この持ち前の根性で、困難を乗り越えて生きたいと考えています。