就職活動
  1. TOP
  2. 自己PR文の書き方
  3. 例文

自分の行動を管理することができる、タイムマネジメントができる

例文1 自己管理して目標を達成した

私は、自分の行動を、しっかりと管理することができます。
私には、こんな経験があります。
私の実家は、母子家庭であるため、経済的には豊かではありませんでした。
ですので、私は、大学の入学金や授業料まで、自分にかかるお金はすべて自分で稼ぐ必要がありました。
そこで、私は、大学の講義があろうと無かろうと、周6日はアルバイトをし、必死に働きました。
一方で、働くことで学業に支障が出てはいけないと思い、1ヶ月ごとにスケジュール立て、単位を落とさないように、勉強をしていました。
さらに、アルバイトをしていないときなど、隙間時間を見つけては、勉強をしました。
その甲斐あって、大学を、自力で4年間で無事に卒業することができました。
私は、この経験から、目標をたて、行動を適切に管理することの大切さを学びました。
さらに、忙しいときでも、時間をみつけて努力するという姿勢が、目標の達成に重要であることも学びました。

例文2 自己管理能力を身につけた

私は、写真スタジオのアルバイトスタッフです。
2年間のアルバイト経験で、自己管理能力を身につけました。
具体的には、急な体調不良で休むというようなことは絶対にしません。日ごろから食生活や睡眠などに注意し、体調を保つ工夫をしています。
また、日頃から常に勉強を怠らないことで、テスト前にシフトに入る回数を減らすことはなく、むしろ、テスト期間中は、ほかのスタッフの分までカバーして働いています。
さらに、時間管理も同様に意識しています。決められた時間は必ず守るようにし、チームや他者に迷惑をかけないようにしています。
仕事はチームでするものですので、就職して社会人となっても、この姿勢を維持し、チームの一員として、自分の責任を全うしていきたいと考えます。