就職活動
  1. TOP
  2. 自己PR文の書き方
  3. 例文

体力・スタミナ・精神力

例文1 体力に自身がある

私のセールスポイントは、「スタミナ・体力」です。
私は御社での営業の仕事を志望していますが、事前にOB訪問させていただき、営業の社員の方から話を聞いたところ、何よりも「スタミナ・体力」が大切だと言われました。
それをきっかけに、私は、引越しなどを行う運送会社でアルバイトをはじめました。
今では、重いダンボールを運ぶときも、一人で担ぎ上げられるようになり、バリバリと仕事をこなします。
社員のドライバーの方も、私がいると仕事がはかどると言ってくれます。
営業の仕事において、私のスタミナ・体力は役に立つものと思います。

例文2 精神力に自信がある

私の趣味はエクササイズであり、5年以上続けています。これによって培った体力と精神力に、自信があります。
具体的には、私は、ほぼ毎日スポーツクラブに通い、水泳を1時間、ウエイトトレーニングを1時間、ランニングを1時間こなします。
さぼりたいと思うこともありますが、そうすると、自分を甘やかすことになってしまします。
仕事でも、大変なときこそ、頑張ることができるかどうかが、抜きん出た存在になれるかどうかが決まるのだと思います。
この取り柄である「体力・精神力」を武器に、御社の仕事もバリバリこなしていきたいと思います。

例文3 スタミナに自信がある

私は、線が細いですが、体力と精神のスタミナについては自信があります。
たとえば、大学1~3年のころは、引越しのアルバイトを得意とし、重い荷物を運んでいました。
さらに、昨年は、ホノルルマラソンに参加し、3時間を切るタイムで完走しましたが、翌日には帰国し、3日間徹夜し、卒業論文を仕上げました。
さらに、卒業論文を仕上げた次の日から、マラソンのトレーニングを開始しました。
友人からは驚かれ、すさまじい体力と精神力と絶賛されました。
このスタミナで、私は、御社の仕事をやりぬくと誓います。
粘り強く、そして根気強く、最高の仕事を追求していきたいと考えています。